第2種免許第1段階
項目1  第二種運転免許の意義 (21分0秒)
第二種運転免許の意味 新人タクシードライバーが、業務中の出来事をドラマにした。
お年寄り思いの有紀、少々痴呆が始まったおばあちゃんと孫の有紀、タクシーとバスを乗り継ぎ繰り広げる出来事。
タクシードライバーの親切な行為、路線バス乗務員の態度など。
第二種免許が設けられている理由
旅客自動車の運転者の運行実態
第二種運転免許取得者に求められる資質
この項目で第二種運転免許取得者に求められる心と行動を導入部として映像で訴える。

 

第2種免許第1段階
項目2 信号に従うこと (6分26秒)
信号の種類と意味 黄信号の予測と対応/青色の矢印/黄色の矢印/赤色の点滅/黄色の点滅/警察官や交通巡視員の手信号/左折可。
信号に対する注意 見切り発進/全赤信号/時差式信号/セパレート式/スクランブル交差点/内輪差。

 

第2種免許第1段階
項目3 標識・標示などに従うこと (8分4秒) 平成22年9月 一部改訂
標識・標示の種類と意味 規制標識の意味と通行方法/指示標識の意味と通行方法/案内標識の意味と通行方法/警戒標識の意味と通行方法/補助標識の意味と通行方法/規制標示の意味と通行方法/指示標示の意味と通行方法/賃送中で一方通行出口に来たときの対応/車両通行止め(居住者用車両を除く)・指定方向外進行禁止(大貨・特定中貨・大特)・(路線バスを除く)・補助標識付き、大型貨物自動車等通行止めの標識、車両(組合せ)通行止めの標識、指定方向外進行禁止、時間の補助標識/始まり、区間内、区域内、終わり、車の種類、警戒標識/学校、幼稚園、その他の危険、信号機あり、道路標示/横断歩道あり、追い越しのための右側部分はみ出し禁止/

 

第2種免許第1段階
項目4 車の通行するところ・車が通行してはいけないところ
(5分33秒)
左側通行の原則と例外


多車線道路、混雑緩和のため中央線の標識が可変する道路/一方通行のとき/道路幅が狭いとき/工事などで左側部分を通行できないとき/左側部分の幅が6m未満の見通しのよい道路で・・・
車両通行帯のある道路での通行 片側2車線の道路/右折時の走行・追越すときの走行・片側3車線の道路における通行・速度に応じて走行車線を選ぶ・最も右の車線はあけておく。
歩道、歩行者用道路などの通行禁止と例外 歩道に乗り上げて駐車している車/歩道や路側帯の横断時の一時停止/自転車道・安全地帯や立入り禁止部分/歩行者用道路通行の例外/軌道敷内の通行。
交通状況による進入禁止 渋滞している交差点の進入/停止禁止部分/踏切の先の混雑時/横断歩道の手前。

 

第2種免許第1段階
項目5 路線バスなどの優先 (2分37秒)
緊急自動車の優先 緊急自動車が近づいてきたら/交差点付近では・交差点以外のところでは。
路線バスなどの優先 バスが発進の合図をしたら/バス専用通行帯/バス優先通行帯。

 

第2種免許第1段階
項目6 交差点などの通行、踏切 (13分11秒) new 平成26年12月 一部改訂
交差点などの通行方法
左折時の注意/右折時の注意/原付の右折。
交差点を通行するときの注意
対向する右折車に注意/左折時の巻き込み防止、バスの内輪差。
交通整理の行われていない交差点の
通行方法
優先道路/交差点手前の一時停止/環状交差点の通行方法
踏切の通過方法など
停止線の直前の一時停止/安全な通過方法。
踏切上での故障時などの措置 お客様の誘導/列車に合図、人手を借りる/ 遮断棒の取り扱い。

 

第2種免許第1段階
項目7 安全な遠度と車間距離 (5分3秒)
最高速度   最高速度が指定されていない道路/規制速度/飛び出してくるお客様に注意
速度と停止距離
停止距離/空走距離/雨天/砂利道/雪道/お客様の人数による停止距離の違い。
安全な速度と車間距離 雨の日/夜間/薄暮時/混雑時/車間距離がないとお客様を見逃す。
ブレーキのかけ方
お客様に不快感をあたえないブレーキの操作。
徐行 徐行とは/徐行しなければいけない場所など。

 

第2種免許第1段階
項目8 歩行者の保護など (5分40秒)
歩行者などのそばを通るとき 歩行者との間隔/間隔がとれない場合/水たまり/安全地帯付近/路面電車のそばを通るとき。
横断中の歩行者などの保護 横断歩道標示の対処/交通整理の行なわれていない横断歩道の手前では/横断歩道自転車横断帯手前30m追い越し、追抜き禁止。
子供や身体の不自由な人などの保護
幼児の行動に注意/身体の不自由な人のそばを通るとき/通学通園バスのそばを通るとき。
初心運転者などの保護 仮免許練習標識・初心者マーク・身障者マーク・高齢者マークを付けた車に対する保護。

 

第2種免許第1段階
項目9 安全の確認と合図・警音器の使用 (5分59秒)
安全確認の方法
ミラーによる確認と目視による確認。
合図を行う場合と、時期や方法
進路変更の合図/停止の合図/後退の合図/手による合図/二輪車の合図。
警音器を使用する場合
警笛鳴らせの標識/必要に応じた警音器の使用。
警音器の使用制限 むやみに警音器を使わない

 

第2種免許第1段階
項目10 進路変更など (2分16秒)
進路変更の禁止
標示による進路変更の禁止。
横断・転回などの禁止
標識、標示による横断転回禁止。
割り込み、横切りなどの禁止 割り込み、横切りの禁止。

 

第2種免許第1段階
項目11 追い越し (3分58秒)
追い越しの禁止 追い越し禁止の場合、追い越し禁止場所。
追い越しの方法 追い越しをするとき注意すること。
追い越されるときの注意 左に寄り速度を上げない。

 

第2種免許第1段階
項目12 行き違い (1分42秒)
側方間隔の保持 十分な側方間隔を取る。徐行する。
障害物があるときの避譲 避譲のしかた。

 

第2種免許第1段階
項目13 駐車と停車 (8分22秒) 平成22年9月 一部改訂
駐車と停車の意味
客待ち/故障/荷物の積み下ろし/
駐車、停車の禁止と例外
駐停車禁止の場所/駐車禁止の場所/駐車、停車の禁止と例外/
駐車と停車の方法、駐車時間の制限など
歩道や路側帯での駐停車/パーキングメーターでの駐車/パーキングチケットでの駐車高齢運転者等専用時間制限駐車区間/違法駐車に対する措置(駐車監視員)
車からは離れるときの措置
安全な駐車方法/売上金にも注意/
駐車の及ぼす影響 一台の駐車で道幅を狭くする/

 

第2種免許第1段階
項目14 乗車と積載 (8分33秒) 平成19年7月 一部改訂
乗車または積載の方法
お客様の安全を考えた乗車/積載。
乗車または積載の方法の特例
出発地の警察署長の許可をもらう。
乗車または積載の制限
乗車定員/車種別乗車定員。
転落などの防止
ロープやシートで確実に固定する。
危険物の運搬
危険物、薬品、毒物の運搬は慎重に。
故障車などのけん引方法 故障時の措置とけん引方法。

 

第2種免許第1段階
項目15 交通事故のとき (5分56秒)
運転者などの義務
安全な場所へ移動/負傷者の救護/警察官への報告。
被害者になったとき 警察官へ通報/負傷者の救護/危険の防止。
現場に居合わせたとき ひき逃げを目撃したとき。

 

第2種免許第1段階
項目16 旅客自動車に係る法令の知識 (19分11秒)
旅客自動車の運転者の心得
旅客自動車の運転者の心得/日常点検・点呼・体の調子が悪いとき・安定した精神状態で運転・重大な故障や重大な事故の可能性がある場合の運転の中止・旅客の安全な場所への移動・踏切通過・踏切内での故障・乗務交代時の注意事項・乗務に適した服装・回送板の扱い・乗務員証の掲示・発進時の乗客の安全確保/路線バス乗務員の禁止事項・危険物の車内持込み酒気帯び・喫煙・勝手な出発時刻の変更・無駄話の禁止/運送の安全と秩序の守れない乗客に対する対応/危険物の持込拒否・迷惑をかける乗客の拒否・傷病者に対する対応。
その他旅客自動車の運転者として必要な法令の知識
道路運送法/道路運送車両法/旅客自動車運送事業の種類と規則/車検と定期点検。

 

第2種免許第1段階
項目17 身体障がい者など交通弱者への対応 (19分38秒)
子ども、高齢者の行動特性を理解した運転行動と対応
児童、幼児の保護/高齢者の保護/子どもや高齢者が事故に遭いやすい場所における保護/高齢者などの乗車時などの対応。
身体障がい者の行動特性を理解した運転行動と対応
身体障がい者の保護/身体障がい者の乗降時の対応(タクシーでの車椅子乗降・路線バスでの車椅子乗降) ・バス待ちの身障者に接近する時の注意・視覚障がい者の対応・聴覚障がい者への対応。
 
<< back
 

株式会社テクニカAV 〒153-0044 東京都目黒区大橋1-1-5
Tel:03-3770-4781 Fax:03-3780-3078 
E-mail:info@technica-av.com
(C)copy right Technica AV Corporation