幼児から高齢者までの交通安全教育のために
 自動車教習所は地域の交通安全センターとしての役割を担い、初心運転者育成だけでなく、違反者講習、ペーパード
 ライバー教育、企業向け安全運転教育、青少年向け二輪車教育、高齢者運転教育、更に子供達の自転車・交通安全
 教室などを実施されて、成果をあげられておられることと思います。
 これら安全運転講習、交通安全教育用ビデオ&DVDをご紹介します。
 ※ホームページやカタログに記載されている作品以外にも豊富に取り揃えておりますので、お問い合わせください。
 納期・お支払い・送料につきましては、コチラをご覧ください。 カタログ カタログ(PDF)はこちらからダウンロードできます。
 研修・教育用は、こちらへ
運転者飲酒運転二輪車高齢者子ども自転車
題   名 上映時間
制作年月
DVD
税込価格
内   容

高齢者との事故を防ごう
- 対高齢者事故防止のポイント -

17分

2014.06
DVD \43,200

交通事故死者数に占める高齢者の割合は増加傾向にあります。
歩行中・自転車乗用中・自動車運転中の高齢者の行動や運転の特性を検証するとともに、多発事故パターンを映像とCGによって再現し、ドライバーの視点から事故防止の要点を分かりやすくまとめています。

全日本交通安全協会推薦

いつまでも 安全運転を!
- 高齢ドライバーに必要なこと -
[字幕版]

15分

2013.11
DVD \70,200
高齢ドライバーは、年々、増加の一途を辿っています。ところで、車の運転は、いつまでも若々しく豊かな人生を満喫していくために、できるだけ長く続けていたいものです。しかし、高齢者になると、身体機能の低下や変化が事故につながることも少なくありません。
この作品では、高齢ドライバーに多い事故例を描きながら、どのようなことに注意をしたら、交通事故を防ぐことができるのか、安全運転の秘訣を示していきます。
高齢ドライバーにとって最も重要である「老いに気づき、いかに老いを補うのか」をポイントに、高齢者独自の安全意識の必要性をナビゲーター役の下條アトムさんが訴えていきます。

全日本交通安全協会推薦

孫と一緒に再確認!
高齢者と交通ルール
[字幕版]

20分

2012.10
DVD \75,600
深刻な問題になっている高齢者の交通事故。みなさんは「自分は事故になんかあわない」「まだまだ衰えていない」と思っていませんか?でも残念ながら、若いときに比べると身体機能は明らかに衰え始めているのです。
この作品は、事故にあってしまったおばあちゃんと自分勝手に自転車に乗っていたおじいちゃんがお孫さんに怒られ、交通ルールの大切さを自覚していく様子を描いていきます。みなさんも、自分自身のために、そして大切な家族のために、正しい交通ルールを再確認していきましょう!

全日本交通安全協会推薦

人生の達人!
高齢者いきいき安全運転
[字幕版]


25分

2012.10
DVD \75,600

高齢者の増加とともに、高齢ドライバーによる事故が多発しています。高齢ドライバーの事故には、身体機能の低下が大きく関わっています。そこで本作品では高齢ドライバーが起こしやすい事故事例を検証し、事故の要因とされる身体機能の低下をどのように補っていったらよいかをドラマでコミカルに、飽きさせる事無く描いています。
また、「高齢運転者等専用駐車区間」「運転経歴証明書」など、制度の解説も網羅しています。

全日本交通安全協会推薦

ケーシー高峰の交通事故を防ぐ
高齢者のための処方箋


20分

2011.06
DVD \64,800

高齢者に人気の医学漫談のケーシー高峰さんは増え続ける高齢者の交通事故に顔を曇らせる。高齢者が大好きなケーシーさんによると高齢者が交通事故に遭う大きな理由は二つあって、一つは自分の体の衰えを十分に自覚していないこと、もう一つは年と共にあらわれる性格「せっかち」「わがまま」「頑固」であるといいます。
この作品はナビゲーター役のケーシー高峰さんがアドバイスする高齢者の事故防止の対策です。

全日本交通安全協会推薦

ヒヤリ・ハットに学ぶ
高齢者の交通安全

19分

2009.05
DVD \64,800

高齢化社会と共に高齢者の交通事故が増え続けています。加齢からの判断能力の減退、若い時分と同じ感覚で無理な行動をして、ヒヤリハットした経験があると思います。こうした経験を振り返り、交通事故予防を心がけます。

全日本交通安全協会推薦

高齢ドライバー事故防止の
ポイント
- 豊な経験を運転に活かそう! -

25分

2006.02
DVD \75,600

この作品は、高齢ドライバーの皆さんを対象に、心身機能がどう低下しているのか、心身機能の低下がどう運転に影響するのか、また、心身機能の低下をどう補えばいいのか、事故事例、危険予測、実験、体力づくりなどについて分かりやすく描いています。(字幕版あり)

 

お問い合わせ、お申し込みはこちらまで。

<< back
 

株式会社テクニカAV 〒153-0044 東京都目黒区大橋1-1-5
Tel:03-3770-4781 Fax:03-3780-3078 
E-mail:info@technica-av.com (C)copy right Technica AV Corporation