幼児から高齢者までの交通安全教育のために
 自動車教習所は地域の交通安全センターとしての役割を担い、初心運転者育成だけでなく、違反者講習、ペーパード
 ライバー教育、企業向け安全運転教育、青少年向け二輪車教育、高齢者運転教育、更に子供達の自転車・交通安全
 教室などを実施されて、成果をあげられておられることと思います。
 これら安全運転講習、交通安全教育用ビデオ&DVDをご紹介します。
 ※ホームページやカタログに記載されている作品以外にも豊富に取り揃えておりますので、お問い合わせください。
 納期・お支払い・送料につきましては、コチラをご覧ください。 カタログ カタログ(PDF)はこちらからダウンロードできます。
 研修・教育用は、こちらへ
運転者飲酒運転二輪車高齢者子ども自転車
題   名 上映時間
制作年月
DVD
税込価格
内   容

全日本交通安全協会推薦

自転車の交通安全ガイド

18分

2016.08
DVD \64,800
自転車は子どもから高齢者まで利用できる、とても便利な乗り物です。その反面、街中では「一時停止違反」「信号無視」「歩道での乱暴な運転」など、交通ルール違反が多く見られ、毎年自転車の交通事故が多数発生しています。自転車に安全に楽しく乗るために、正しい交通ルールと知っておくべき知識を説明していきます。

日本交通安全教育普及協会推薦

その自転車運転 危険です!
交通事故を検証する

18分

2015.11
DVD \70,200
スマートフォンの利用者の増加とともに、その使用中の事故も増えています。その中で危険なものの一つが、中学生や高校生に多い「自転車乗車中のスマホ使用(「自転車スマホ」)」です。自転車スマホは、片手運転で不安定になるほか、"非注意性盲"と呼ばれる状態となり、事故を起こしやすくなります。
この作品は、自転車スマホの危険性を再現映像や実験でわかりやすく示し、自転車を安全に乗るために設けられた様々なルール(道路交通法、自転車安全利用五則)や、違反者への措置内容を詳しく紹介します。中学生・高校生に"自転車スマホが引き起こす事故の恐ろしさ"と"正しい自転車の乗り方"を理解してもらうことで、自転車乗用中の事故の撲滅を目指します。

守っていますか?
自転車のルールとマナー

20分

2015.07
DVD \70,200
自転車は、就学前児童から高齢者まで手軽に乗れる便利で、環境にもやさしい乗り物です。東日本大震災以降、自転車を通勤やビジネスの移動に利用する人たちが増加しています。
しかし近年、自転車が加害者となる交通事故が多発しています。「自転車」が関連する交通事故の全国年間発生総件数は、平成16年をピークに年々減少傾向にあります。しかし、その中で自転車が加害者となる事故、すなわち自転車対歩行者の事故だけが年々増加傾向にあります。
そこで自転車が加害者となる交通事故を起こさない為の「安全に、楽しく、スマートに乗る」広報、交通安全教材ビデオ作品です。
自転車利用者に対するルールの周知と交通安全教育の視点から自転車利用者の指導取締対象となる危険行為について解説します。
※2012年制作の「自転車を楽しく安全に乗る為に」の改訂版です。

全日本交通安全協会推薦

今すぐチェック!
自転車の交通ルール

16分

2014.02
DVD \64,800
平成25年、道路交通法が改正され、自転車利用者対策としては、(1)左側の路側帯を通行、(2)ブレーキの検査などの規定の整備、(3)悪質自転車運転者に対する講習、が新たに定められました。
この作品は新しくなった自転車の交通ルールに加え、約9,500万円にもなった自転車事故の損害賠償事例を紹介し、事故の怖さと交通ルールの大切さを訴えます。万が一事故が起きた時、「ルールを知らなかった」では済まされません。正しい交通ルールを身につけ、守らなければならないのです。

全日本交通安全協会推薦

あなたの運転
間違っていませんか
- 自転車はクルマの仲間 -
[字幕版]

21分

2010.02
DVD \64,800
エコや健康の事を考え、自転車を利用する人が増大。それに伴い、自転車乗車中の事故が増加しています。
これまで自転車は歩行者とともに交通弱者と言われてきました。ところが最近、自転車利用者のマナーの低下とともに自転車が歩行者に対して加害者となる事故が増えています。
この映像では、自転車は「軽車両」として道路交通法を守らなければならないことを訴え、自転車の正しい乗り方、事故事例をもとにどうすれば事故は防げるのかを分かり易く解説します。

全日本交通安全協会推薦

自転車も車両です
[短縮版]
- 交通安全への意識改革 -

10分

2009.03
DVD \38,880
同タイトル作品の短縮版です。収録時間10分。自転車安全利用5則、事故による脳損傷、交通安全事故防止の3つのポイントなどを描き、事故防止を目指します。

全日本交通安全協会推薦

自転車も車両です
- 交通安全への意識改革 -

21分

2008.12
DVD \64,800
私たちは、ある時は自転車に乗り、ある時は車を運転し、ある時は歩行者として道路を利用します。「自転車も車両」と意識し交通ルールを守ることによって、自転車に乗る人は勿論ドライバーや歩行者の交通安全につなげることを推進します。この作品は、自転車に乗る人をはじめドライバーや歩行者に、「自転車も車両」という意識と責任感をもたせ安全ルールの基本である自転車安全利用5則を理解させ、法規とマナーを守ることの大切さを描いています。
全日本交通安全協会推薦

時間は戻らない
- 悲惨な自転車事故を防ぐために -
18分

2006.10
DVD \64,800
自転車の片手運転や暴走運転が原因とみられる事故が急増、中には死亡事故すら発生している。 また、中・高校生が自転車で通る通学路はその無謀運転が社会問題として、多くの地域住民や通行人を困惑させている。
この実情を踏まえサスペンスドラマ的なタッチで自転車事故の重大さを提議、解説しています。
 

お問い合わせ、お申し込みはこちらまで。

<< back
 

株式会社テクニカAV 〒153-0044 東京都目黒区大橋1-1-5
Tel:03-3770-4781 Fax:03-3780-3078 
E-mail:info@technica-av.com (C)copy right Technica AV Corporation